top of page

Coachella とは?アメリカのプロモーショナルマーケティング・インフルエンサーマーケティング成功事例

更新日:2022年4月21日



春も終わりを迎え、夏に突入するこの季節、アメリカで一番大きなミュージックフェスティバルが今週末(4月15日ー17日)に開催されています。そこで今回の記事では、この全米で一番大きな音楽祭Coachella について広告者目線で解説します。


Coachella とは?アメリカのプロモーショナルマーケティング・インフルエンサーマーケティング成功事例

The Coachella Valley Music and Arts Festival(一般にCoachellaフェスティバルまたは単にCoachella)は毎年南カリフォルニアの砂漠地帯に位置するインディオで開催されるミュージックフェスティバルです。

このフェスティバルは、全米で最も有名なミュージシャンや、これから売れそうなアーティストがステージに上がりパフォーマンスをする全米で最も収益性の高い音楽祭の1つです。 Coachellaは金曜日の夜から日曜日の夜まで2.5日間続き、1日、10万人近くの参加者が集まります。



今年の Coachella のスポンサー

たくさんの大企業が毎年Coachella をスポンサーします。2022年のスポンサー企業は以下の通りになりました。


Adidas

Absolute

American Express

BMW

CocaCola

Youtube

H&M

Verizon

Heinekin

Swalovski


Coachella 完全スポンサーリストはこちらです。


このフェスティバルがアメリカで非常に人気がある理由の1つは、多くのセレブリティーやインフルエンサーがこのイベントに参加している事や、イベントについてソーシャルメディアに投稿している事が挙げられます。


Coachella に参加する有名人やインフルエンサー

Kendall Jenner はアメリカのモデルであり、アメリカでとても有名なカーダシアンファミリーの一員です。リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせ」で有名になりました。

Kendall は2019年のCoachellaに参加し、彼女のアウトフィットコーディネーションはグラマー に掲載されました。Kendall は2022年の招待者限定Coachella"姉妹"イベントRevolve Festivalで自身のテキーラブランド818テキーラを使ったカクテルを出しました。


Photo from https://www.glamour.com/

James Charlesはアメリカのメイクアップアーティストで有名なユーチューバーです。James は2022年に自身のTIKTOKに前年までのアウトフィットの格付けを投稿しました。


The Fashion freak ーMelly Sanchezもメイクアップコンテンツで有名になったインスタグラマーで160万人のフォロワーがいます。Melly はスポンサーブランド、ファッションノバとコラボし、”Coachella へ着れる服” という投稿をしました。



Coachella のターゲット

このイベントに参加する有名人やインフルエンサーは、フェスティバルがターゲットにしているデモグラフィックをそのまま反映していす:ミュージックフェスティバルのチケットに450ドル以上を費やすことをいとわないミレニアル。


Coachellaはミュージックフェスティバルである事が大前提ですが、このフェスティバルの他の特徴はファッションとソーシャルメディアというサブカルチャーを持つことです。

アメリカ音楽業界は、音楽をアルバムにして売るという行為の他に収益源を探さなければいけないというのが現状です。そのためブランドと音楽業界の結びつきは昔に比べ非常に強くなりました。「ミュージシャンはスポンサーシップの恩恵を受け、企業は音楽ビジネスの”クールな要素”を利用する」ーこのような関係性の構築は特にアパレル業界に効果的です。


実際に、今日のCoachellaは、印象に残る最も”クールなフェスティバル衣装”を見せる場としても知られるようになりました。多くのインフルエンサーが衣装を投稿し、フェスティバルでの経験を記録するため、多くの企業(特にファッション企業)にとってイベントは、ブランドに露出の機会を与えてくれます。


アメリカの市場調査会社のニールセン副社長シモニアンさんはこう言います。「(ブランドの)アクティベーションは(消費者にとって)自然に感じられる物でなければいけません」音楽ファンは「ブランドの関与に反対しているのではなく、ブランドによるあからさまなセールス行為に反対しています」


ギャリー・ヴェイナーチャック(メディア・コミュニケーション会社VaynerXの会長)がスーパーボウル広告についてコメントをしているのと同じように、企業がスポンサーシップを通して買っているのは、ブランドの露出です。



実際に、今年のイベントスポンサーの1社であるAmerican Expressは、過去のCoachellaからブランドの認知度を高めるキャンペーン作成で大きな成功を収めました。 American Expressは、インフルエンサーでありAmexのアンバサダーをフェスティバルに送りました。そして、インフルエンサーはハッシュタグ#AmexAccessを使用してフェスティバル中にAmericanExpressカードメンバーが利用できる特典について投稿しました。 このキャンペーンは全体で約1,530万人にリーチし、約140,000件のいいねと400件を超えるコメントを獲得しました。



屋外イベントなどの販促メディアは、ターゲットオーディエンスへの強力なリーチを提供してくれます。このマーケティング手法は、従来のメディア広告に反応しない傾向があるアメリカのミレニアル世代のオーディエンスにリーチするのに特に強力です。Coachellaはインフルエンサーマーケティングにネイティブなミレニアル世代へコミュニケーションをとるため最適な環境を与えてくれるアメリカの強力なイベントの一つです。





閲覧数:48回0件のコメント

関連記事

すべて表示
bottom of page